CSR情報 Social Activities

環境活動

トヨタ紡織は、グループ一丸となってグローバルに地球環境保全を推進し、環境に配慮した開発・設計、生産、物流で環境負荷低減に取り組むとともに、環境技術の可能性を追求することにより、クリーンで快適な製品を創造し、持続可能な社会の実現に向けて貢献しています。

  • トヨタ紡織地球環境憲章

    トヨタ紡織グループは、トヨタ紡織地球環境憲章に基づき、グループ一丸となって、持続可能な社会の実現に向け、地球環境保護に貢献しています。

  • トヨタ紡織生物多様性基本方針

    生物多様性の保全と持続可能な利用は、気候変動対策(地球温暖化防止)とともに、地球規模で取り組むべき重要な環境課題です。

  • 2050年環境ビジョンと2020年環境取り組みプラン

    すべてのステークホルダーのみなさまと一致団結して、子どもたちが笑顔で暮らせる持続可能な地球環境を目指します。

  • 環境活動の報告
  • 環境データ

    トヨタ紡織の世界各地域・事業所・工場について、CO2排出量や廃棄物量、工場廃水の水質などの環境データを紹介しています。

  • 環境負荷を低減する開発・設計での取り組み

    トヨタ紡織グループは、製品の開発・設計にあたって、「CO2排出量ゼロ」と、「天然資源使用量ミニマム化」「廃棄物ミニマム化」にチャレンジしています。

  • 低炭素社会の構築(気候変動・ CO2

    トヨタ紡織グループは、低炭素社会の構築に向け、開発・設計から、生産・物流までのすべての領域で気候変動対策に取り組み、地球温暖化防止に貢献しています。

  • 循環型社会の構築(水・ 資源)

    トヨタ紡織グループは、循環型社会の構築に向け、資源循環に貢献できる原料・素材の導入や製品の設計・開発を推進するとともに、生産段階における廃棄物の発生抑制や水使用量の低減を図っています。

  • 自然共生社会の構築(生物多様性)

    トヨタ紡織グループは、生物多様性の豊かさを保全し、自然共生社会の実現に貢献するため「トヨタ紡織生物多様性基本方針」を定め、その方針に基づき、森づくり活動をはじめとする、生物多様性保全活動を推進しています。

  • 環境マネジメント

    トヨタ紡織グループは、トヨタ紡織地球環境憲章に基づき、「2050年環境ビジョン」、「2020年環境取り組みプラン」を受け、グループが一致団結して、持続可能な社会の実現に向け、地球環境保全活動を推進しています。

トヨタ紡織レポート

アニュアルレポートと環境社会報告書を、1冊にまとめた「トヨタ紡織レポート」をご覧いただけます。

トヨタ紡織レポート 2017(2017年3月期) (PDF:12,081KB)

Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、ボタンをクリックしてダウンロードして下さい。