Region and Language

Region and Language

社会貢献

基本姿勢

基本理念「よき企業市民として社会との調和ある成長を目指す」のもと、社会的価値への貢献を通じて社会的価値の向上につなげるとともに、地域社会の一員としてよい社会づくりに貢献します。

2020年度の取り組みハイライト

コロナ禍での社会貢献活動

新型コロナウイルス感染症の対応に日々尽力されている地方自治体と医療機関に、サージカルマスク、当社で製作したマスク約18万枚とフェイスシールド約3千枚を寄贈しました。また消毒液や社員から集めた手づくりマスク約7千枚を地域の高齢者、障がい者施設などに寄贈しました。

写真:愛知県へサージカルマスクを寄贈
愛知県へサージカルマスクを寄贈
写真:社内で製作したマスク
社内で製作したマスク
写真:社会福祉法人「ひかりの家」(刈谷市)へ消毒液を寄贈
社会福祉法人「ひかりの家」(刈谷市)へ消毒液を寄贈
写真:社員から集めた手づくりマスク
社員から集めた手づくりマスク

社会貢献活動における4つの重点分野

ステークホルダーの期待に応える、「地域に根ざした活動」「環境保全活動」「青少年育成活動」「災害復旧支援に寄与する活動」の4つの重点分野で、社員の積極的な参画を推進力として、社会貢献に取り組んでいます。

地域に根ざした活動

地域の経済を活性化させ、社会課題の解決に貢献できる活動に取り組んでいます。

地域の防犯パトロール 2000年から継続的に実施

写真:地域の方と一緒に刈谷市内の見回り活動を実施(1)
地域の方と一緒に刈谷市内の見回り活動を実施
写真:地域の方と一緒に刈谷市内の見回り活動を実施(2)

草刈り、ゴミ拾いなど地域の奉仕活動 2000年から継続的に実施

写真:刈谷市内の環境美化活動
刈谷市内の環境美化活動
写真:豊田市猿投亀首地区で地域の方と環境美化活動
豊田市猿投亀首地区で地域の方と環境美化活動

三ケ日プログラム(ダウン症の方たちとの交流活動)2000年から継続的に実施

「エンジェル」(ダウン症児とその他の染色体しょうがい児・者親の会)、学プロ(学生ボランティア)、豊田市社会福祉協議会と協力して、ダウン症の方たちとのクルージング、バーベキュー、カラオケ大会などを行い、交流を深めています。

写真:浜名湖をバックに参加者全員の集合写真
浜名湖をバックに参加者全員の集合写真
写真:三河湾でのクルージング
三河湾でのクルージング

救援衣料回収活動 2000年から都度実施

世界の衣料不足に悩む方のお役に立ちたいという思いから、衣料回収と輸送費の募金を行い、NPOを通じてアフリカや中東、アジア諸国に寄贈しています。

写真:グループ会社、地元学生ボランティアの方たちと一緒に活動
グループ会社、地元学生ボランティアの方たちと一緒に活動
写真:衣料品を受け取ったベトナムの子どもたち
衣料品を受け取ったベトナムの子どもたち

孤児院でのボランティア活動

チョンブリー県にある男子孤児院でボランティア活動を実施。3歳から18歳までの115人にT-シャツとズボンを1セットずつと、食料品を寄贈しました(トヨタ紡織ゲートウェイ(タイランド))。

写真:115人分の食料品
115人分の食料品

障がいのある方の支援活動

広州のソーシャルワークサービスと連携し、障がいのある方の支援活動を実施しました。参加した35組の家族と一緒に植物園へ出かけ、障がいのある方とその家族の支援を行いました(豊田紡織(広州))。

写真:家族が楽しく過ごせるよう、心を配りました
家族が楽しく過ごせるよう、心を配りました

環境保全活動

地球温暖化や廃棄物の問題などを真摯に受け止め、地球環境保全に貢献します。

岐阜県 加子母での森林整備活動 2008年から継続的に実施

写真:コナラを植樹する新入社員
コナラを植樹する新入社員

海の清掃活動 2007年度から継続的に実施

写真:NPO「亀の子隊」さまとの合同活動(田原市渥美半島 西の浜海岸)
NPO「亀の子隊」さまとの合同活動(田原市渥美半島 西の浜海岸)
写真:釣り愛好家が集まり、海でのごみ拾いを実施しました(トヨタ紡織トルコ)(1)
写真:釣り愛好家が集まり、海でのごみ拾いを実施しました(トヨタ紡織トルコ)(2)
釣り愛好家が集まり、海でのごみ拾いを実施しました(トヨタ紡織トルコ)

森づくり活動 132万本植樹にチャレンジ

青少年育成活動

次世代を担う子どもたちの健全な成長をサポートしています。

「クルマづくり究めるプロジェクト」活動 2004年度(前身の「ものづくりなぜ?なぜ?プロジェクト」)から継続的に参加

豊田市が主催する「クルマづくり究めるプロジェクト」に参加し、子どもたちにものづくりの楽しさを伝えています。

写真:クルマのシートの構造を確認
クルマのシートの構造を確認

間伐材工作教室 2011年から継続的に実施

刈谷市内の特別支援学級の児童に対し、岐阜県加子母での森づくり活動で出た間伐材を使っての工作教室を行っています。

写真:児童と一緒にベンチの組立作業
児童と一緒にベンチの組立作業
写真:完成したベンチに座って
完成したベンチに座って

コミュニティプログラム 2011年から継続的に実施

クリスマスの時期に、社員から自転車やおもちゃ、洋服などのプレゼントを募り、テネシー州の地域の子どもたちを支援するコミュニティプログラムに参加しました。この活動は2020年に10年目を迎えました(トヨタ紡織テネシー)。

写真:集まった多くのプレゼントと推進メンバー
集まった多くのプレゼントと推進メンバー

強化クラブの活動

陸上部

女子バスケットボール部

ハンドボール部

災害復旧支援に寄与する活動

2021年度から、地震、風水害などによる被災地域の復旧を支援する活動に取り組んでいます。
現在、社員の災害ボランティアコーディネーターの育成を進めており、有事の際は、災害ボランティアなどの派遣による人的支援を行っていきます。