Region and Language

Region and Language

トップメッセージ

トップメッセージ

次の100年も
「世のため 人のため」の
企業であり続ける

トヨタ紡織グループは、「技術開発」「ものづくり」「人づくり」という3つの強みを最大限に発揮させることで、これまで以上にさまざまな社会課題の解決に貢献していきたいと考えています。

地球環境問題やエネルギー問題をはじめ世界に存在する課題の多くは、当社の力だけで解決できるものではなく、お客さまや協力会社、サプライヤーのみなさまはもちろん、当社にない技術やノウハウ・機能をもった外部の方々、さらにはお客さま第一の視点で最終ユーザーであるみなさまともグローバルで連携して、持続可能な社会を目指していきたいと思います。

私たちは2030年の「さらにその先」を見据えて、現在のコア事業以外の領域に第4、第5の柱を打ち立てていくための探索を進めています。

当社はQuality of time and space(すべてのモビリティーへ上質な時空間を提供)を目指していますが、その対象は自動車だけではなく、航空機、鉄道、船などにも拡がります。そこからシームレスでつながっている住宅、スマートシティ、コネクティッドシティなど地球上のすべての生活・コミュニティ空間も市場として捉えることができます。さらに想像力の翼を広げれば、無限大の可能性をもつ宇宙空間のスペースコロニーなど、事業領域は4次元の時空間にまで深化・進化が可能です。

そのような大きな夢を描きながら、私たちは企業価値の向上によって持続可能な成長を実現するとともに、すべてのステークホルダーから信頼される誠実な企業であり続け、グローバルに地域社会に受け入れていただける企業でありたいと思います。

代表取締役社長

沼 毅