Region and Language

Region and Language

ソーシャルメディアポリシー

はじめに

トヨタ紡織株式会社及びそのグループ会社(以下「当社」といいます)は、当社のソーシャルメディアにおける情報発信やコミュニケーションに関わるお客さま(以下「利用者」といいます)とのコミュニケーションをよりよいものにするため、以下のソーシャルメディアポリシー (以下「ポリシー」といいます)を策定しています。

ソーシャルメディアの利用目的

当社は、より多くのみなさまに製品・サービスやそれらにかける社員の想いを知っていただくことを目的として、ソーシャルメディアを利用した情報発信やコミュケーションを行います。

ソーシャルメディア利用にあたっての心構え

当社は、ソーシャルメディアが、個人のつながりを元としたコミュニケーションの場であること、広く一般に世界に向けて公開されており、一度発信した情報は完全には取り消せないことを理解し、良識ある者として節度ある態度で対話に参加します。

  1. 国ならびに地域の法令の遵守はもちろんのこと、社員の行動基準である「就業規則」等の社内規則を遵守します。
  2. ステークホルダーのみなさまの声に耳を傾け、少しでも有益な体験をしていただけるよう、積極的な情報提供を行います。
  3. 発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、誤った情報を流したり、誤解を与えたりすることのないよう心がけます。
  4. 誤った情報を発信したり、誤解を与える表現を行ったりした場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。
  5. 身分を偽ることなく、良識ある者として情報発信と対話を行います。
  6. 第三者が開設・運営する各ソーシャルメディアの規定を守り、各ソーシャルメディアの文化・マナーを尊重します。
  7. 第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、権利の侵害や名誉を毀損しないよう配慮します。

利用に際しての遵守・許諾事項

投稿の返信・削除・ブロック等

  1. 各ソーシャルメディアにより対応方針が異なりますが、いただいたコメントに対してすべて返信することをお約束するものではありません。
  2. 利用者が、当社のSNS公式アカウントに関して以下に該当する(そのおそれのある行為を含む)投稿を行った場合、当社は、利用者への事前または事後の通知を行うことなく、各ソーシャルメディア運営会社や捜査機関等への通報、利用者の投稿の削除またはその要請、利用者のアカウントの一時的または永続的なブロックなどの適当な措置を行うことができます。
    • 法令または公序良俗に反するもの
    • 犯罪行為に結びつくもの
    • 個人情報(顔写真等を含む)であって、本人の許可を得ていないもの
    • 特定の個人または団体を攻撃もしくは批判し、または名誉や信用を傷つけたり、誹謗中傷したりするもの
    • わいせつ表現にあたるもの
    • 人種、民族、性、宗教および政治の話題に関するもの
    • 人種、思想、信条等の差別をする行為、または差別を助長するもの
    • 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似するもの
    • 単なる噂や噂を助長させるもの、または虚偽の情報を含むもの
    • 第三者になりすましていると思われるもの
    • 有害なプログラム等の悪意のあるコンテンツを含むもの
    • 他の利用者、第三者または当社の商標権、著作権その他の知的財産権、肖像権、プライバシーその他の権利を侵害するもの
    • 他の利用者、第三者、当社または従業員等に対して迷惑、不利益、または損害を与えるもの
    • 各ソーシャルメディア運営会社が禁止しているもの
    • 当社のSNS公式アカウントの運営を妨げる行為、その他当社のSNS公式アカウントに支障をきたす行為
    • 本規約の趣旨に反するものまたは当社のSNS公式アカウントに関係がないもの
    • 営利活動を目的とする行為
    • 当社のSNS公式アカウントの発信する内容の一部または全部を改変する行為
    • その他、当社が不適当と判断する行為

フォロー・シェア・リツイート等

当社は、必要に応じて、他のアカウントをフォローしたり、他のアカウントの投稿に「いいね」ボタン等を押し、又は当該投稿を共有(シェア・リツイート等をいう)したり、その解除または削除を行うことができます。

権利等

当社がSNS公式アカウント等において掲載する情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウが含まれるがこれに限定されません)は当社または正当な権利を有する者に帰属します。

個人情報

当社が利用者から個人情報を取得する場合は、当社が定める「個人情報の取り扱いについて」に基づき適切に管理いたします。

損害賠償

利用者が当社のソーシャルメディアの利用に関連して当社に有形無形の損害を与えた場合、当該損害について賠償請求をさせていただくことがあります。

免責事項

  1. 当社は、当社のソーシャルメディアにおける情報の正確性や完全性を保証するものではありません。ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがあります。
  2. 当社は、当社のソーシャルメディアを利用したこと、もしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  3. 当社は、当社のソーシャルメディアに関連して、利用者または利用者と第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  4. 当社は、利用者により投稿などで提供される情報について、その内容を保証または認可したものではありません。
  5. 当社の公式発表や見解の発信は、当社ウェブサイト及びニュースリリース等で行います。当社および当社従業員がソーシャルメディアより発信する情報は、必ずしも当社の公式発表や見解を表すものではありません。また、利用者により投稿されたコンテンツは当社とその従業員や関係者の意見や思想を反映しているものではありません。

ポリシーの変更

当社は利用者の同意を得ることなくポリシーの内容を変更することできます。この場合、変更後のポリシーは当社がウェブサイトへの掲載その他の方法により公表した時点で当然に効力が生じるものとします。