PICK UP!

イノベーションで未来を拓く100年後――私たちの主力製品は何になり、どのような価値を社会に提供しているでしょうか? 自動車の内装システムサプライヤーとして、より安全で、より機能性・デザイン性の高い製品をとことん進化させているでしょうか?
それらの変化に加えて、私たちは、モビリティーとは異なる分野の製品もたくさん生み出して、世の中にもっともっと貢献したいと考えています。2023年12月現在を生きる私たちには思いもつかない、社会を一変させるような貢献を。
1918年に創業したトヨタ紡織は、自らの知恵で新しいものを創造することで、この100年強を生き抜いてきました。100年後も存続しているためには、社会に必要とされ続けなければなりません。そのためにはイノベーションが不可欠です。イノベーションを起こすのはいつの時代も人のアイデアと情熱です。
今こそ、次の100年に挑む人材を育てる時。こうした思いから、2022年8月に「イノベーティブ人材育成プログラム」と冠した、事業領域の拡大と新規ビジネス創成の担い手を育てる2つの活動をスタートさせました。自発的な行動のきっかけを提供する「Re:act」と、イノベーションのための実践教育「We:ave」です。

もっと見る