Region and Language

ニュース

「環境 人づくり企業大賞2020」にて、トヨタ紡織滋賀が「環境大臣賞」を受賞

表彰・その他

トヨタ紡織グループのトヨタ紡織滋賀株式会社(本社:滋賀県甲賀市、社長:秋田哲靖)は、環境省と環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)が主催する「環境 人づくり企業大賞2020」中小企業区分において、環境大臣賞(地域協働部門賞)を受賞いたしました。

この表彰は、環境に配慮した企業等活動をリードする人材を育成して輩出し、その活動をバックアップする企業に贈られるもので、今回が7回目の開催となります。

【評価された取組み】
・環境道場※1の開催に代表されるように、環境活動に対する経営者の強いリーダーシップが発揮され、全社員に届いている。
・環境道場の開催により、全社員がCO2排出抑制、環境負荷物質の流出防止を徹底するための体験訓練等を通して、自律して考え、実行に移すことを強く推奨し、成果をあげている。
・環境ロードマップ等の策定により、会社経営と連動した環境活動を推進している。その結果、年間廃棄物23トン削減、水使用年間13トン削減、生産工程排水75%低減の環境負荷低減が達成された。

トヨタ紡織グループは、今後もグループ全体で持続可能な地球環境を目指しチャレンジしていきます。

1: 環境道場は、2010年度よりトヨタ紡織滋賀 社内で開設された社員全員の環境意識・知識・技能を向上させるための場であり、SDGsの理解や環境リスクを低減する訓練など、毎年コンセプトを持って訓練を実施。「知る」「体で覚える」「考える」ことを通じ、「自発性を養い、自律した考働が出来る人財」の育成を継続的に図っています。

印刷