ニュース

トピックス 2018

猿投工場の土壌調査結果についてご報告

トヨタ紡織株式会社は、猿投工場(愛知県豊田市亀首町金山88)敷地内で、立体駐車場などの建設に伴い土壌汚染対策法に基づき土壌汚染状況調査を実施したところ、敷地内の一部で基準を超える特定有害物質(ヒ素、六価クロム)が検出されたため、調査結果を豊田市に報告いたしました。

当社の生産活動において、いずれの有害物質も使用したことはありません。土壌は現在アスファルトで覆われており、飛散や流出の恐れはなく、汚染土は全て掘削除去する予定です。

今後も豊田市のご指導の下、法令などに従い適切に対応してまいります。

1.土壌調査結果

特定有害物質名称 土壌溶出量基準
(単位:mg/L)
検出結果
(単位:mg/L)
基準値超倍率 基準超数/調査数
ヒ素およびその化合物 0.01未満 0.005~0.030 最大3 11/96
六価クロム化合物 0.05未満 0.02~0.11 最大2.2 36/75