ニュース

トピックス 2015

「からくり改善くふう展2015」にて最優秀からくり改善賞受賞

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:石井(いしい)(よし)(まさ))は、2015年10月1日、2日にポートメッセなごやで開催された「からくり改善くふう展2015」に出展し「最優秀からくり改善賞」を初めて受賞しました。

「からくり改善くふう展」は公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が、「からくり改善」を産業界に普及し、製造業のより一層の発展に寄与することを目的に1993年から開催しています。20回目の開催となる今回は、自動車メーカーのみならず、日本全国の様々な業種79社から369作品のからくりが出展されました。トヨタ紡織が受賞した「最優秀からくり改善賞」は来場者の一般投票で選出されるものです。

今回受賞した作品は、トヨタ紡織豊橋製造部が製作した順立て台車の装置「絶叫からくりフリーフォール」。重りの力で部品の入った箱と空箱を入れ替えた上、作業位置まで台車が戻ってくるもので、そのからくり技術が高く評価されました。

トヨタ紡織は、今後も改善を繰り返し、生産性の高いモノづくりを続けていきます。