ニュース

ニュースリリース 2019

トヨタ紡織、「メッセナゴヤ2019」に出展

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅)は、11月6日(水)から9日(土)までポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催される「メッセナゴヤ2019」にトヨタ紡織グループ2社(アラコ、TBユニファッション)と共同出展します。

1.出展場所

 ポートメッセなごや 1D-198(1号館)

2.主な展示製品

1) 航空機シート(ボーイング777-200型機、787-8型機搭載)【初出展】
  全日本空輸株式会社と共同開発した航空機シート。どのような体格の方にも心地よくフィットする形状を実現するとともに、お客様の利便性を考慮して機能を充実させ、スリムなシート形状で開放感を創出しています。

2019年度グッドデザイン賞受賞

2) 自動車部品(シート、内装、パワートレーン)
  ①レース専用シート
  ②高耐衝撃軽量発泡ドアトリム
  ③リチウムイオン電池
3) その他
  成形金型・冷却塔用「冷却循環水浄化システム(Weets)」

また、共同出展するトヨタ紡織グループのアラコは縫製技術を紹介、TBユニファッションは各種ユニフォームを展示します。

トヨタ紡織は、世界中のお客様に最高のモビリティーライフを提案し続ける会社として、“QUALITY OF TIME AND SPACE”-すべてのモビリティーに、より上質な時間や空間の提供を目指しています。