ニュース

ニュースリリース 2019

トヨタ紡織、「フランクフルト国際モーターショー」に出展

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅)は、9月10日(火)から22日(日)に、ドイツ フランクフルト市で開催される「第68回フランクフルト国際モーターショー」に出展します。

今回は、欧州で生産するシートや内装品に加え、独自の微細繊維技術と精密プレス加工技術を融合して開発したリチウムイオン電池を欧州で初出展します。また、軽量化など環境にも配慮した製品を展示するなど、トヨタ紡織グループの高い技術力を世界に発信します。

1.主な展示品

1)シート、内装品
  ①トヨタC-HRやLEXUS LC、BMW i8に採用されたシート
  ②耐久性を維持しながら軽量化を実現した高耐衝撃軽量発泡ドアトリム
2)次世代パワートレーン部品
  ①高出力のリチウムイオン電池【欧州初出展】
  ②燃料電池関連部品(トヨタ MIRAI搭載)     など

2.出展場所

   メッセフランクフルト ホール9.0 ブース番号:A03

3.プレスブリーフィングのご案内

1)日 時 2019年9月10日(火) 13:10~13:25
2)場 所 トヨタ紡織ブース内(ホール9.0 ブース番号:A03)
3)プレゼンター トヨタ紡織ヨーロッパ 社長 亀野 宙一(かめの ひろかず)

トヨタ紡織は、「世界中のお客様に最高のモビリティーライフを提案し続ける会社」として、“QUALITY OF TIME AND SPACE”-より上質な時間や空間の提供を目指しています。