ニュース

ニュースリリース 2015

トヨタ紡織、「人とくるまのテクノロジー展2015」に出展 ~究極の快適性を体感できるシートを展示~

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)は、5月20日(水)から22日(金)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2015」に出展します。

今回は、新型アルファード・ヴェルファイアに搭載された、極上の心地よさを実現したエグゼクティブラウンジシートや、助手席ながら後席までの長いスライドにより、ゆとりの空間を創出した助手席スーパーロングスライドシートなど究極の快適性を体感できるシートを展示します。そのほか、トヨタ紡織のコア技術である高精度・高速プレス加工技術を活用した製品として、話題の燃料電池自動車MIRAIで新たに手掛けたセパレーターをはじめとする燃料電池関連部品、ハイブリッドシステム用のモーターコア構成部品、精密加工技術による匠の技などを紹介します。

1.主な展示品

(1)新型アルファード・ヴェルファイア搭載シート【初出展】
  エグゼクティブラウンジシート
    ゆったりとしたシートサイズに加え、上質な肌触りのセミアニリン本革を採用し、伸ばした脚をゆったりと受けとめるオットマンや格納式テーブルなどの機能を装備
  助手席スーパーロングスライドシート
    助手席ながら、後席までの長いスライドにより、ゆとりの空間を創出
   

 

 

(2)燃料電池自動車MIRAI搭載部品
  セパレーター【初出展】
    チタン製の板状部品で、独自の高精度・高速プレス加工技術により燃料電池内の水素の微細流路形状を実現し、発電効率向上に寄与
  スタックマニホールド
(3)表皮一体発泡工法により、乗り心地とデザイン性を高い次元で両立したシート など

 

2.出展場所

  ブース番号:229