ニュース

ニュースリリース 2019

トヨタ紡織、デルタ工業、東洋シートが、米国における自動車用シート生産の合弁会社設立に合意

~トヨタとマツダのシートサプライヤーとして最適生産体制構築へ~

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅、以下「トヨタ紡織」)とデルタ工業株式会社(本社:広島県安芸郡、取締役社長:藤田 健、以下「デルタ工業」)と株式会社東洋シート(本社:広島県安芸郡、取締役社長:小濱 和也、以下「東洋シート」)は、米国における自動車用シート生産の合弁会社設立に合意し、トヨタ紡織の米州地域 統括会社であるトヨタ紡織アメリカと、デルタ工業と東洋シートの米国合弁会社であるAKI USA CORPORATIONが、合弁契約を締結しました。

合弁会社は、米国アラバマ州に設立されたMazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.からの受注活動を推進する中で、各社の保有するシート生産のノウハウやリソーセスを有効活用し、米国における自動車用シートの最適な生産体制を構築し、より競争力のあるシートの生産・販売を目指してまいります。合弁事業は競争法当局の必要な審査が終了した後に開始いたします。
※トヨタ自動車株式会社とマツダ株式会社の合弁会社、2021年より完成車生産を行う予定

【新会社の概要】

1. 社名 未定
2. 所在地  米国 アラバマ州
3. 代表者  未定
4. 設立  2019年中(予定)
5. 資本金  60百万USドル(約66.5億円)
6. 出資比率  トヨタ紡織アメリカ 50%、AKI USA 50%
7. 役員構成  トヨタ紡織アメリカ 3名、AKI USA 3名
8. 従業員数  約400人
9. 事業内容  自動車用シートの製造・販売、およびそれらに付随する事業
10. 生産開始  2021年予定

 【トヨタ紡織の概要】

1. 所在地 愛知県刈谷市
2. 代表者 取締役社長 沼 毅
3. 資本金 84億円
4. 従業員数 41,409人(連結、2018年3月末)
5. 事業内容 自動車用内装部品、ユニット部品などの製造、販売
6. 売上高 13,995億円(連結、2018年3月期)
7. 関係会社数 24ヶ国 96社

 【デルタ工業の概要】

1. 所在地 広島県安芸郡
2. 代表者 取締役社長 藤田 健
3. 資本金 9,100万円
4. 従業員数 1,246人(単独、2018年12月末)
5. 事業内容 自動車用シート、シート機構部品、シフター、ドアチェッカーなどの製造、販売
6. 売上高 1,006億円(単独、2018年12月期)
7. 関係会社数 6ヶ国 12社

 【東洋シートの概要】

1. 所在地 広島県安芸郡
2. 代表者 取締役社長 小濱 和也
3. 資本金 1億円
4. 従業員数 836人(単独、2018年12月末)
5. 事業内容 自動車用シート、シート機構部品、コンバーチブルトップなどの製造、販売
6. 売上高 350億円(単独、2018年12月期)
7. 関係会社数 7ヶ国 14社