ニュース

ニュースリリース 2018

トヨタ紡織、デルタ工業、東洋シートが、米国における自動車用シート生産の合弁会社設立に向けた覚書締結 ~トヨタとマツダのシートサプライヤーとして最適生産体制構築へ~

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅、以下「トヨタ紡織」)とデルタ工業株式会社(本社:広島県安芸郡、取締役社長:藤田 均、以下「デルタ工業」)と株式会社東洋シート(本社:広島県安芸郡、取締役社長:山口 徹、以下「東洋シート」)は、このたび、米国における自動車用シート生産の合弁会社設立に向けた覚書を締結しました。

トヨタ紡織、デルタ工業及び東洋シートの3社は、米国アラバマ州に設立されたMazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.からの受注に向けた活動を推進する中で、各社の保有するシート生産のノウハウやリソーセスを有効活用し、米国における自動車用シートの最適な生産体制を構築し、より競争力のあるシートの生産・販売を目指してまいります。

※トヨタ自動車株式会社とマツダ株式会社の合弁会社、2021年より完成車生産を行う予定

【トヨタ紡織の概要】

1. 所在地 愛知県刈谷市
2. 代表者 取締役社長 沼 毅
3. 資本金 84億円
4. 従業員数 41,409人(連結、2018年3月末)
5. 事業内容 自動車用内装部品、ユニット部品などの製造、販売
6. 売上高 13,995億円(連結、2018年3月期)
7. 関係会社数 26ヶ国 107社

【デルタ工業の概要】

1. 所在地 広島県安芸郡
2. 代表者 取締役社長 藤田 均
3. 資本金 9,100万円
4. 従業員数 1,209人(単独、2017年12月末)
5. 事業内容 自動車用シート、シート機構部品、シフター、ドアチェッカーなどの製造、販売
6. 売上高 896億円(単独、2017年12月末)
7. 関係会社数 6ヶ国 12社

【東洋シートの概要】

1. 所在地 広島県安芸郡
2. 代表者 取締役社長 山口 徹
3. 資本金 1億円
4. 従業員数 816人(単独、2017年12月末)
5. 事業内容 自動車用シート、シート機構部品、コンバーチブルトップなどの製造、販売
6. 売上高 306億円(単独、2017年12月末)
7. 関係会社数 7ヶ国 14社