ニュース

ニュースリリース 2013

トヨタ紡織、上海国際モーターショーに出展 ~事業拡大を目指す中国市場で技術力をアピール~

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)は、2013年4月21日から29日に開催される「第15回上海国際モーターショー(Auto Shanghai 2013)」(中国 上海市)に、前回に引き続き出展します。世界最大市場へ急成長する中国市場でさらなる事業拡大を目指し、トヨタ紡織グループの高い技術開発力を積極的にアピールします。

今回の展示では、「感動をもたらす移動空間」をコンセプトに、トヨタ紡織グループがグローバルに供給する自動車部品をはじめ、中国で供給する自動車部品、地球環境に優しいケナフなどの植物由来原料を活用した内装部品、乗り心地を追求したスポーツシートなどを展示します。

トヨタ紡織グループにとって、急拡大する中国市場は重要な市場のひとつです。今回の展示会出展を通じ、主要顧客であるトヨタ自動車はもちろんのこと、世界中の自動車メーカーとの新規ビジネス獲得に積極的に取り組むとともに、中国のお客様の好みとニーズを理解し、魅力的で快適、安全な移動空間を、世界中のお客様に提供していきます。

1.出展場所

    上海新国際博覧センター W2ホール ブース番号 W208

2.主な出展品

     1)  乗り心地を追求したTBスポーツシート
     2)  トヨタオープンFRスポーツ「FT-86 Open(オープン) concept(コンセプト)」搭載スポーツシート
     3)  欧州系自動車メーカーに採用されたシート部品、天井、ドアトリム
     4)  トヨタ紡織グループが中国で生産するカムリやクラウンのシート、内装部品
     5)  植物由来原料を使用し、環境負荷軽減に寄与する内装部品
     6)  世界最高水準の技術で開発したフィルター・パワートレーン機器部品

※ トヨタ自動車株式会社がジュネーブモーターショー2013で出展したコンセプトカー