ニュース

ニュースリリース 2017

トヨタ紡織、「メッセナゴヤ2017」に出展

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:石井 克政)は、11月8日(水)から11日(土)までポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催される「メッセナゴヤ2017」にトヨタ紡織グループ3社(TBカワシマ、TBユニファッション、アラコ)と共同出展します。

1.出展場所

ポートメッセなごや 1D-266(環境配慮・エネルギーへの提案エリア)

2.主な展示製品

(1)LEXUSシート、ドアトリム

  ①新型LS搭載シート、ドアトリム

   ・    機能性、快適性に優れたシート
   ・    天然繊維基材に、新たな発泡技術を採用したドアトリム

  ②LC搭載シート、ドアトリム

(2)環境技術・製品ほか

  ①MIRAI搭載の燃料電池関連部品(セパレーター、スタックマニホールド)

  ②高耐衝撃プラスチックを活用したドアトリム【参考出品】

その他、共同出展するトヨタ紡織グループ会社3社の取り組みも展示しており、TBカワシマは表皮材を、TBユニファッションは各種ユニフォームを、アラコは縫製技術の紹介をしています。

トヨタ紡織は、世界中のお客様に最高のモビリティーライフを提案し続ける会社として、“QUALITY OF TIME AND SPACE”-すべてのモビリティーの中で人が過ごす、より上質な時間や空間の提供を目指しています。