ニュース

ニュースリリース 2016

トヨタ紡織、「メッセナゴヤ2016」に出展

 

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:石井いしい よしまさ)は、10月26日(水)から29日(土)までポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催される「メッセナゴヤ2016」にトヨタ紡織グループ2社と共同出展します。デザイン開発した映画館用プレミアムシートを初出展するほか、レクサスに採用されている高性能シートなどを紹介。また、環境にやさしい新開発材料の提案として、世界トップクラスの軽量化と衝撃強度を両立した高耐衝撃軽量発泡ドアトリムを展示します。

1.出展場所

ポートメッセなごや 1D-288(環境配慮・信頼性・安全性への提案エリア) 

2.主な展示品

(1)シート
    ①映画館用プレミアムシート【初出展】(写真右)
    トヨタ紡織がはじめて携わった映画館用プレミアムシート。
シートのスタイリング、素材選定から仕上がりまでを含む
デザイン開発を担当。
    ②アルファード/ヴェルファイア コンプリートカー ロイヤルラウンジ搭載シート 
    ③レクサスGS F搭載シート
(2)次世代自動車の動力源、環境にやさしい新開発材料の提案
    ①MIRAI搭載の燃料電池関連部品(セパレーター、スタックマニホールド)
    ②高耐衝撃軽量発泡ドアトリム【参考出品】
(3)共同出展するトヨタ紡織グループ会社の取り組み紹介                                                          
    ①TBカワシマ  
    映画館用シートの表皮材に採用された抗ウイルス加工剤を施した合成皮革をはじめ、
自動車、鉄道、航空機に採用された表皮材などの紹介
    ②TBユニファッション
    各種ユニフォームの紹介や安全に配慮した視認性の高いレインウェアの提案など