ニュース

ニュースリリース 2020

「トヨタ紡織レポート2020」を発行

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅)は、このたび2019年度の取り組みをまとめた年次報告書「トヨタ紡織レポート2020」を発行しました。本レポートは、トヨタ紡織グループが進める企業価値向上への取り組みを事業面、ガバナンス面、社会・環境面から紹介しています。

トヨタ紡織グループは、Vision達成に向け2020年経営計画を確実に推進し、全社一丸となり課題に取り組んでいます。今回は当社の目指すインテリアスペースクリエイターへの思いを伝えるとともに、経営にCSVの考え方を採り入れる中で、「さまざまな社会課題の中からトヨタ紡織グループが本業を通じて優先的に取り組む重要課題を特定し、解決する姿」として策定したマテリアリティを紹介しています。
 ※Creating Shared Value:社会とともに価値をつくる

1.主な内容

 【価値創造ストーリー
  ・トップメッセージ
  ・《特集1》MX191開発ストーリー
  ・《特集2》「ものづくり」への進化に向けた挑戦
  ・《特集3》本館完成と、これからの100年へ

 【事業活動による価値創造
  ・「2020年経営企画」の進捗と成果

 【社会的価値向上への取り組み
  ・トヨタ紡織のマテリアリティ
  ・社外取締役インタビュー
  ・ESG活動

 【財務情報

 【会社情報

2.仕様

  A4版、80ページ、日本語版2,500部、英語版1,200部発行
  1)日本語版はトヨタ紡織ホームページからダウンロード可能
    <URL> https://www.toyota-boshoku.com/jp/company/library/

  2)英語版は11月6日発行予定