Region and Language

ニュース

トヨタ紡織、上海国際モーターショー2021に出展

製品・技術・展示会

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅)は、2021年4月19日から28日に開催される「第19回上海国際モーターショー(Auto Shanghai 2021)」(中国上海市)に出展します。

6回目の出展となる今回は、"健康キャビン、安心な暮らしに貢献する"をコンセプトに、未来の自動運転を想定した2つの車室空間をはじめ、安全、環境、快適の視点で開発に取り組んだ製品や技術を紹介します。

1.主な展示品
1)自動運転コンセプト空間「MOOX(ムークス)※1
ビジネスやエンターテインメントなど様々なサービスで空間活用されることを想定したMaaS空間を提案します

2)中国で販売されているHiPhi X搭載のドアトリム

3)トヨタ紡織オリジナル商品のキャビンエアフィルター「美濾(みろ)」

4)燃料電池自動車 新型MIRAI搭載のエアクリーナー
マイナスエミッションを可能にする高効率除去エアクリーナーフィルターを設置しています

5)ウイルス感染抑制パーティション

2.出展場所
  国家会展中心(上海) 7.1号館、ブース番号 7A10

[上海モーターショー特設サイト]
URL https://www.toyota-boshoku.com/jp/special/shanghai-motorshow2021/

※1 MOBILEとBOXを合わせ、移動時間を自在に活用できる個室を意味する造語

印刷