CSR情報 企業の社会的責任

社員とともに

社員がやりがいを持っていきいきと働くことは、個人の成長、そして会社全体の成長につながります。上司と部下のコミュニケーションの質的向上や、課題や改善へのチャレンジを通して、いきいきと働くことのできる会社づくりを進めています。

  • 会社を信頼して働ける環境づくり

    社員が共有すべき基本理念のもと価値観や行動原則を「TB Way」に定めるとともに、一人ひとりの社員が、明るく、楽しく、いきいきと働ける職場環境をつくり、多様な個性や能力を最大限に発揮できるよう努めています。

  • 人権尊重の徹底

    基本理念や「TB Way」で、社員の個性・人間らしさを尊重することを明記し、その徹底を図っています。

  • 多様性(ダイバーシティ)の尊重

    企業の成長にはダイバーシティの推進が欠かせないことから、社員一人ひとりの個性や能力を尊重し、その力を最大限発揮できるよう、働く上での制限をできるだけ軽減し、いきいきと働き続けることができる職場づくりに努めています。国や地域によって、歴史、文化、法律、社会慣行は異なりますが、共有すべき基本的な考え方は変わらないことを全社員が理解し、日々実践しています。

  • 人材育成の推進

    人材育成の基本は、「挑戦」「絶え間ない改善」「現地現物」「人間性尊重」「一気呵成」など、「TB Way」にある価値観・行動パターン・思考様式を、世界各地域の全社員が理解、実践できるようになることを目指しています。

  • 安全衛生と健康づくりの推進

    「社員の安全と健康はすべてに優先する」という企業風土を確立するために、安全衛生基本方針のもと、労使が協力して着実に安全衛生活動を展開しています。