ニュース

トピックス 2013

取締役社長 豊田周平、フランスよりレジオン・ドヌール勲章を受章

トヨタ紡織の取締役社長である豊田周平は、12月10日、フランス共和国よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章しました。

これは、豊田周平が欧州での自動車産業の発展に積極的に取り組み、フランス経済および文化に貢献したことが評価されたものです。豊田は、トヨタ自動車株式会社の欧州事業統括に従事した後、トヨタ紡織の取締役社長に就任。トヨタ紡織では、2008年にノールパ・ド・カレ州ソマン市で、フランスのシートメーカーであるフォレシア社の工場を買い取り、「トヨタ紡織ソマン」としてフランスでのシート事業を開始するとともに、全社員を引き続き新会社で雇用したことが高く評価されました。

トヨタ紡織グループは、世界各国の生産事業体が地域とともに成長しながら、最高の移動空間を車に乗るすべての人に提供できる世界トップの自動車部品メーカーへと成長していきます。

※:ナポレオン・ボナパルトにより1802年に創設。軍人や文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野における民間人の「卓越した功績」に対して、フランス政府より表彰する