ニュース

トピックス 2013

第10回/2013年“超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞

トヨタ紡織は、今年5月にレクサスIS F SPORTに採用された「表皮一体発泡工法を用いたスポーツシート」が評価され、モノづくり日本会議/日刊工業新聞社が主催する第10回/2013年“超”モノづくり部品大賞において「自動車部品賞」を受賞しました。

このスポーツシートは、金型にセットしたシートカバーの中にウレタンの原料を注入し、発泡させて成形する「表皮一体発泡工法」を用いることで、身体の曲線にあわせた理想的なシート凹断面形状を実現し、高度な乗り心地とデザインを両立します。

トヨタ紡織は、今後も高性能スポーツシート開発で培った知見をいかし、クルマとの一体感を味わえる乗り心地を追求し、世界中のお客様へ魅力的なシートを提案していきます。

1.受 賞 名: 第10回/2013年“超”モノづくり部品大賞 自動車部品賞

2.受賞部品: 表皮一体発泡工法を用いたスポーツシート

関連リンク:
トヨタ紡織、新開発スポーツシートがLEXUS新型ISに搭載
~走りを楽しむホールド性と上質デザインを「表皮一体発泡工法」で実現~