ニュース

ニュースリリース 2015

「トヨタ紡織レポート2015」を発行

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:石井(いしい)(よし)(まさ))は、このたび2014年度のトヨタ紡織グループにおける事業活動、社会性活動、環境活動をまとめた年次報告書「トヨタ紡織レポート2015」を発行しました。

今年6月、トヨタ紡織は新たな役員体制がスタートしました。今回のレポートでは新しい会長、社長が「2020年にありたい姿の実現を目指すトヨタ紡織グループ」の取り組みと次なる挑戦について対談するほか、特集では、新分野へのチャレンジや「ありたい姿」実現に向けて取り組む社員たちのサクセスストーリーをご紹介します。

1.主な内容

1)トップ対談

「2020年にありたい姿」実現に向けての取り組みや課題、持続的な成長を目指して進むべき方向性について会長と社長が対談

2)特集

 ①燃料電池自動車「MIRAI」に搭載された製品の数々

 ②熱い情熱と執念を持ってやり遂げた社員たちのサクセスストーリー

 ③航空機シートへの挑戦

3)社会性活動

4)環境活動

5)財務報告・会社情報

6)「トヨタ紡織レポート2015」に対する第三者意見

 神戸大学大学院 経営学研究科 教授 國部克彦氏

2.仕 様

A4版、64ページ、日本語版・英語版 各4,000部発行

 ①日本語版は8月25日よりトヨタ紡織ホームページからダウンロード可能

   <URL> https://www.toyota-boshoku.com/jp/company/library/

 ②英語版は9月末発行予定

トヨタ紡織は、本レポートをステークホルダーのみなさまから信頼を得るための重要なツールと位置づけています。
今後も、本レポートなどを通して、トヨタ紡織への理解を深めていただくことに注力してまいります。