ニュース

ニュースリリース 2013

トヨタ紡織、中国 広東省に自動車用内装部品の生産拠点を新設

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)の中国地域統括会社である豊田紡織(中国)有限公司は、このたび、広州汽車集団零部件有限公司(以下、広汽部件)と合弁で、中国の広東省(かんとんしょう)河源市(かげんし)に自動車用内装部品の生産新会社「河源豊田紡織汽車部件有限公司」を設立します。

トヨタ紡織グループと広汽部件との合弁は、広州桜泰汽車飾件有限公司に引き続き2社目です。新会社は、広州地域における増産に対応し、2013年9月より自動車のシートカバーなどを生産開始し、シートを生産する広州桜泰へ供給します。広州桜泰で組み立てたシートは広汽豊田汽車有限公司へ納入する予定です。

トヨタ紡織グループは、重要な市場の一つである中国地域において生産体制を整えることで、コスト競争力を高め、一層の最適生産・最適物流体制を図ります。そして、より魅力的で快適、安全な移動空間を、世界中のお客様に提供していきます。

新会社の概要

1. 会社名       河源豊田紡織汽車部件有限公司(日本語表記:河源豊田紡織)
2. 所在地 中華人民共和国 広東省 河源市
3. 代表者 山本 直 (董事長)
4. 設立 2013年7月
5. 資本金 約210万ドル (約2億円)
6. 株主構成 豊田紡織(中国)有限公司              75%
広州汽車集団零部件有限公司        25%
7. 生産品目 自動車用シートカバーなどの内装部品
8.  生産能力 23万台/年
9. 生産開始 2013年9月
10. 敷地面積 約17,000m2
11. 建屋面積 約  8,700m2
12. 投資額 約414万ドル (約4億円)
13. 従業員数 約230名