ニュース

ニュースリリース 2013

トヨタ紡織とトヨタホーム、住宅用内壁面装飾材「ヌノカベ」を開発・販売

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)とトヨタホーム株式会社(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:森岡仙太)は、デザイン性に優れ、高級感のある住宅用内壁面装飾材「ヌノカベ」を共同で開発し、近く発表予定のトヨタホーム新商品から販売を開始します。トヨタ紡織が、住宅用インテリア商品を開発・販売するのは、今回が初めてです。

 ヌノカベは、トヨタ紡織の源流である繊維技術と自動車のシートカバー技術、内装空間のデザイン技術を応用して開発した住宅用壁面装飾材です。ファブリックを用いたモジュール構成と多彩なバリエーションにより、住宅室内の壁面を彩るとともに、静粛性をはじめとした機能で快適な住空間を提供します。

 壁面への設置方法では、トヨタ紡織とトヨタホームの綿密な連携により、お客様自身でも簡単に取り付けができる面ファスナーによる設置構造を採用しました。また、トヨタ紡織が自動車シートで培ってきたファブリックの型取り・縫製技術を駆使することで、表皮の脱着を可能とし、容易なメンテナンスと室内の模様替えを実現します。

 トヨタ紡織とトヨタホームでは、今回の販売開始に先立ち、2011年よりヌノカベをトヨタホームの各モデルハウスに試行的に導入を開始し、お客様からの意見を商品企画に生かしてきました。将来的には、「エコミライの家」にふさわしい機能を備えた壁面装飾材として発展させていきます。両社は今後も、より幅広いお客様のニーズにお応えできる魅力的な住宅用商品を提案します。

ヌノカベの特長

1. ウレタンフォームをファブリックが包み込む450ミリ四方、厚さ35ミリのユニットで、壁面に設置する住宅用壁面装飾材。ファブリックのやわらかい表情で壁面を彩り、デザイン性と高級感を演出。
2. 23種類のファブリックデザイン・カラーバリエーションから選べるユニットは、壁の広さや設置したい場所にあわせて自由に枚数やデザインのアレンジができ、カーテン、カーペット、家具との室内全体のコーディネーションが可能。
3. ウレタンフォームのクッション性は、ユニバーサルデザインにも配慮してお子様から高齢の方まで安全・安心に過ごせる室内空間の提供が可能。
4. 一部のユニットには自動車用のシートファブリックで用いる防汚、撥水の機能を備えたファブリックを使用。
5. 面ファスナーによる壁面設置構造を採用することで、新築への施工のみならず既存戸建住宅へもお客様自身で簡単に取り付けが可能。
6. ファブリックを容易に脱着できるカバー構造を採用することで、交換などのメンテナンス性を向上させるとともに、家族の成長にあわせた室内全体の模様替えが可能。