ニュース

ニュースリリース 2017

トヨタ紡織、ベトナムの生産会社が2017年度GOOD FACTORY賞を受賞

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:石井いしい よしまさのベトナムにおける生産会社、トヨタ紡織ハノイはこのたび、一般社団法人日本能率協会が主催する2017年度(第7回)GOOD FACTORY賞を受賞しました。

この賞は、日本およびアジア地域に進出している製造業の生産性や品質の向上、改善活動に成果をあげた工場を表彰し、体質革新活動のプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などを日本製造業の範として顕彰するものです。

トヨタ紡織ハノイは、「生き残りをかけた、ものづくりプロセス革新」をテーマに、品質不具合を抑えるしくみ・プロセスを強化するため、人のカンコツに頼る部分のあった縫製作業に焦点を当て、現地メンバーが主体となって「本当のモノづくり力」を身につけるプロセス革新を実践し、そのための活動ステップと継続的取り組みへの工夫が評価され、「ものづくりプロセス革新賞」を受賞しました。

受 賞 名: 2017年度GOOD FACTORY賞
受賞部門: ものづくりプロセス革新賞
受賞会社: TOYOTA BOSHOKU HANOI CO., LTD(トヨタ紡織ハノイ)
テ ー マ: 生き残りをかけた、ものづくりプロセス革新

トヨタ紡織グループがこの賞を受賞するのは、2012年度にタイの生産会社トヨタ紡織ゲートウェイ(タイランド)、2015年度に中国の生産会社、広州桜泰汽車飾件有限公司が受賞して以来、3回目となります。トヨタ紡織グループは引き続き、世界27ヶ国、約100以上の拠点において、改善活動を推進していきます。