ニュース

ニュースリリース 2009

トヨタ紡織、第41回 東京モーターショーで「ワタシを楽しむ車室空間」を提案

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)は、10月24日(土)から 11月4日(水)まで、千葉市の幕張メッセで開催される第41回東京モーターショーに 出展します。

コンセプトは「夢つむぎ・・・感動車室空間を世界へ」。今回は「ワタシを楽しむ車室空間」 をテーマに、エコロジーを基本に気分やシーンに合わせて「自分らしさ」を楽しみ、 驚きや感動を実感していただける新感覚の車室空間を提案します。

また、画期的な軽量化を実現した新世代シート骨格や、植物由来原料の自動車部品などの 先進的な環境技術製品も展示します。

1. 主な展示製品

1) 車室空間モデル「T-Buffet Concept(ティービュッフェ コンセプト)」 〔参考出品〕
  「もっとクルマを楽しむ」「ワクワク生き生きと使いこなす」「地球を楽しむ」ために、 ファッション性はもちろん、機能を着せ替えることができる車室空間を提案します。 コンパクトなボディーサイズを用いて想定される、3つのシーンにあわせ「走る楽しさ」 「使う喜び」を表現。ビジネスの場面や家族・友人と過ごす様々な情景に応じて、 クルマの内外装を簡単にトータルコーディネートできる新しいライフスタイルとシート アレンジの提案です。
2) 車室空間モデル「Freedom Compact(フリーダム コンパクト)」 〔参考出品〕
  「小さなボディーに大きな可能性」をキーワードに、環境負荷を低減しつつ、 豊かな生活をサポートする車を内装から考えました。インパネ収納フロントシートや 大きく移動するリヤシート、ドアトリムに収納される大型自立式テーブル等の 多彩なアレンジによる、地球にやさしい豊かな「クルマ」生活を提案します。

2. その他の展示品

1) ファブリック&シートカバーの着せ替え 〔参考出品〕
  ヴィッツ特別仕様車用「ら・シート」で展開した座面とヘッドレストの着せ替えを ベースに、シート全体の着せ替えを紹介します。また、様々な機能を持ったファブリック を使用し、ファミリー向け、男性向け、女性向けの3パターンを用意。気軽に 「自分らしい車室内コーディネート」と「欲しい機能」の選択が可能です。

車室空間モデル「T-Buffet Concept(ティービュッフェコンセプト)」 ※ 左:標 準モード、右:エコモード

車室空間モデル「Freedom Compact (フリーダムコンパクト)」 ※ 左:3席モード 、右:自立式テーブルモード

シートカバーの着せ替え ※ 左:ファミリー向け、中央:男性向け、右:女性向け