ニュース

ニュースリリース 2012

トヨタ紡織、ポーランドの合弁会社を子会社化

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)の欧州地域統括会社であるトヨタ紡織ヨーロッパ(ベルギー)は、ポーランドの合弁会社、TBMECA POLAND Sp.z o.o.(以下、TBMECA)への出資比率を引き上げ、子会社化しました。

TBMECAは、トヨタ紡織ヨーロッパとMECAPLAST Group(以下、メカプラスト、本社:モナコ公国、社長:ティエリー・マニー)、そして株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:加藤 宣明)の欧州子会社であるデンソー・インターナショナル・ヨーロッパ(オランダ)の3社による合弁会社で、フィルター・パワートレーン機器部品を生産し、トヨタ自動車をはじめとする自動車メーカーの欧州拠点へ納入しています。

このたび、メカプラストが保有していた株式50%のうち24.9%をトヨタ紡織ヨーロッパが取得し、出資比率を30%から過半数の54.9%へ引き上げて、TBMECAを子会社化しました。これにより、トヨタ紡織グループの欧州域内での経営基盤を強化していきます。

出資比率変更の内容

  変更前 変更後
トヨタ紡織ヨーロッパ 30% 54.9%
メカプラスト 50% 25.1%
デンソー・インターナショナル・ヨーロッパ 20% 20%

 TBMECAの概要

1. 社  名 TBMECA POLAND Sp.z o.o.(日本語表記:ティービーメカ・ポーランド)
2. 所 在 地 ポーランド共和国 レグニッツァ市
3. 代 表 者 取締役社長 久野 哲也
4. 生産品目 フィルター・パワートレーン機器部品
5. 設立年月 2003年10月
6. 資 本 金 828万ポーランドズロチ(約2億円)
7. 従業員数 約100名(2012年11月末時点)

※ 欧州の主要自動車部品会社で、自動車の車体やエンジンを開発、生産。世界15カ国で事業展開し、従業員は5,500名、売上高は6億9,200万ユーロ(2011年度)