CSR情報 Social Activities

社会貢献

基本姿勢

基本理念「よき企業市民として社会との調和ある成長を目指す」をふまえ、トヨタ紡織グループが共有する理念のもと、企業価値の向上を果たし、社会への経済的成果の還元を通じて社会的価値への貢献に取り組んでいきます。

社会貢献活動における4つの重点分野

ステークホルダーの期待に応える、「地域に根ざした活動」「環境活動」「青少年育成・教育活動」「災害復旧支援に寄与する活動」の4つの重点分野で、社員の積極的な参画を推進力として、社会貢献に取り組んでいます。

4つの重点分野

  • 地域に根ざした活動

    地域の経済を活性化させ、社会課題の解決に貢献できる活動に取り組んでいます。

  • 環境活動

    地球温暖化や廃棄物の音大など真摯に受け止め地球環境保全に貢献します。

  • 青少年育成・教育活動

    次世代を担う子どもたちの健全な成長をサポートしています。

  • 災害復旧支援に寄与する活動

    地震、風水害等による被災地域の復旧を支援する活動に取り組みます。

2019年度の取り組みハイライト

ダウン症児との交流活動「三ケ日プログラム」

トヨタ紡織は、「ダウン症とその他染色体しょうがい児・者親の会エンジェル」、学生グループ、豊田市と協力して、2000年から活動を継続してきました。2019年は、ダウン症の子ども達とのクルージング、BBQ、カラオケ大会などを行い、交流を深めました。今後も活動を継続し、社員の社会福祉への意識向上を図るとともに、交流活動を推進していきます。