CSR情報 Social Activities

中期的かつグローバルな視点での人材の最適化

グローバルに事業を展開するうえで、人材の確保は極めて重要な課題です。事業の展開に必要な人材の質と量を常に見える化し、グローバルな視点で最適な確保・配置を実現するしくみを構築し成長戦略の実現を支えていきます。

タイムリーな人材の確保

人材確保にあたっては、どのような能力を有する人材が、どの地域、どの職場で求められ、そのビジネスニーズにタイムリーに対応できるかが問われています。2016年度は、今後の成長戦略を実行していくために必要な、人材ニーズを見える化する「中期要員計画」を策定しました。可視化したグローバルな要員状況をもとに、必要な人材をタイムリーに確保すること、育成することを目指していきます。

グローバルリーダーの育成

グローバル経営の一翼を担う経営人材の育成に取り組んでいます。
グローバルなキーポジションを見据えて、後継者計画や個別の育成計画を徹底的に議論するしくみを充実させると同時に、将来グローバルに活躍できる経営人材を、知識の習得と戦略的な配置を通じて計画的に育成するプログラムを構築していきます。