Company 企業情報

トヨタ紡織学園

開設の経緯

「トヨタ紡織学園」は将来技能系職場で核となる人材の育成を目的に設立された企業内訓練校です。
2009年4月、愛知県知事より認定職業訓練の許可を受け、高卒1年課程を開設しました。
2つの訓練科で構成され、技能訓練だけでなく「心・技・体・グローバル」とバランス良い人材育成を目指しています。

開設の経緯
入学式

特色

トヨタ紡織の社員として処遇され、手当、賞与、福利厚生等を受けながら知識と技能を身に付けます。指導は「見て」「触れて」「動かして」と体験型学習に重点を置き、全員修了を目的に徹底指導を実施。実習専用の教材を一人1台で使用するなど環境を工夫し、設備に強い知識と技能を養成します。

訓練カリキュラムは認定職業訓練普通課程として年間 約1,800時間の内容を組み込んでいます(職業能力開発促進法に基づく)。座学では安全、品質、関係法規をはじめ、トヨタ生産方式の基礎知識の理解を、また実習では基本技能の徹底修得と必要資格の完全取得に取り組むことで、将来技能系職場でリーダー的役割を果たす基礎が備わります。

生産・生産技術・開発・品質・保全の各部門のエキスパートや、学園の指導員が講義や実習指導を行います。講義や実習指導だけでなく、仕事に対する心構えや役割、期待などを伝え、職場の先輩として指導することで、企業人としての自覚を意識付けさせるサポートをします。

特色
トップ講話

訓練の概要

1.時間数

1,800時間

2.技能訓練

作業の基本である手仕上げ実習をはじめ、基礎技能訓練を中心に実施し、座学で得た知識と理論を実習で確認しながら実践的技能を身に付けます。前期の職場実習では生産部門での実作業を体験、後期にはトヨタ生産方式の基本を学び、実際に生産現場で改善活動を実施します。
1、2月は技能照査の試験課題や修了課題の制作に取り組みます。学園生活の集大成として、課題の設計から調達、部品加工、組付、調整、動作確認、評価、結果のまとめまで、一連のモノづくり工程を学びます。

専攻科

機械系 機械加工科 / 電気・電子系 電気機器科

専攻科 専攻科

技能資格

技能系職場で一般的に必要とされる8種類の社内資格を取得します。
また国家検定である機械保全「電気系保全作業」、電気機器組立て「シーケンス制御作業」、機械プラント製図「機械製図手書き作業」の2級合格を目指します。

国家資格 社内資格
技能検定2級
有機溶剤取扱い
ロックアウト
異常処置
高所作業
アーク溶接
ロボット教示
ロボット検査
低圧電気取扱い

3.知識教育

機械・電気系の基礎を重視した専門科目と、社員として必要な安全・品質・改善などの科目を取り入れたカリキュラムです。
実技訓練で必要な生産設備の知識や理論的根拠を理解・習熟し、安全かつ確実に操作する知識を身に付けます。社会人として必要な一般教養や、近年のグローバル化に対応した英会話教育にも力を入れ、カナダでの海外体験を毎年実施しています。

外国教師による英会話教育
海外体験 : St. Mary's Cathlic High School の学生との交流

4.心身教育

よき社会人・よき企業人としての自覚や態度を早期に身に付け、責任ある行動がとれるよう、各種訓練や行事を行っています。トヨタ紡織関連施設の見学を通じて会社の歴史やモノづくりの考え方を学び、各行事やクラブ活動を通じて豊かな人間性を養成。将来の職場リーダーとして積極的かつ自主的に行動し活躍できる人材を育成します。「常に本気、全力で取組み、最後まで粘り強くやり通す」「人への思いやりとチームワークを重視して仕事に取り組める」「TPOに応じた身だしなみ、言動ができ、ルール・マナーが守れる」を目指し、教育や指導を実施しています。

団体規律訓練
クラブ活動(バスケットボール部)
クラブ活動(野球部)

5.年間行事・訓練計画

社内行事 学園行事/訓練 事業内*1・全豊田*2行事/訓練
4 入社式
新入社員教育
猿投モモ・ナシ花見ウォーキング
入学式
入学セミナー
前期合宿
トヨタ紡織関連施設見学
5 スプリングウォーキング   事業内オリエンテーリング大会
6   登山訓練  
7 サマーフェスティバル 職場実習 事業内訓練生体育大会
8   ふるさと自慢
他社工場見学
後期合宿
 
9 レガッタ大会
スポーツフェスティバル
上期成果発表会 全豊田訓練生総合競技大会
10 オールトヨタビックホリディ参加 海外体験  
11 オールTBQCサークル発表会
技能コンクール
42km歩行訓練 職業能力開発促進大会
事業内職業訓練生体験発表会
事業内職業訓練生文化展
12 社内駅伝大会 事業内訓練生駅伝大会
1   技能照査  
2   修了課題製作
修了セミナー
修了式
 
その他 他社学園生との交流会
講話(会長、社長、学園長、副学園長)

*1 「事業内」:愛知県内すべての学園が集まる大会
*2 「全豊田」:トヨタグループの学園が参加する大会

修了後の進路

トヨタ紡織学園修了後は、生産・生産技術・開発・品質・保全部門の各職場に配属されます。また、特に優れた成績を挙げた生徒は選抜され技能五輪へ挑戦します。

学園生活