トヨタ紡織

採用の考え方

トヨタ紡織が求める人材像

当社は、創業者 豊田佐吉の「産業報国」の高い志を、今の時代に適用し「先進的な技術開発と高品質なモノづくりを通じて社会に貢献」したいと考えています。

私たちが「求める人材」は以下の4つです。

  1. 従来の考え方や活動を続けていくことに満足せず、より高い目標を掲げ、その実現を目指し、創造力と勇気を持ってチャレンジし続けられる人。
  2. 量産のモノづくりは多くの人々が協力しあって初めて良い製品ができます。また、当社は事業をグローバルに展開しておりますので、チームワークを大切にでき、様々な文化・価値観の違いを尊重し、受入れられる人。
  3. 「現地・現物を実践し、常に事実を把握して事にあたる」ことのできる人。具体的には、話を聞いて理解できないことがあれば、すぐに現地へ行き、全神経を使って、わかるまで観察し、モノを取って見て、動かすことをすすんで実践できる人。
  4. 自分のエリアを決めてしまうのではなく、幅広く様々なことに積極果敢に取り組むことのできる人。

会社での仕事を通じて、学び、身につけていくことも多いと思います。上記のような考えに共感し、共に実践したいという気概を持った方々とお会いしたいと考えています。皆さんのエントリーをお待ちしています。

グローバル人材開発部

ページの先頭へ戻る