トヨタ紡織

社会性活動

トヨタ紡織グループは、社会に貢献する企業づくりを進め、よき企業市民として社会との調和ある成長を目指しています。

お客さま、株主のみなさまをはじめとするすべてのステークホルダーから信頼され続けるように、それぞれのステークホルダーに対するコミットメントを基本理念として制定し、それに基づいた企業活動を行うことで、社会的責任を果たしています。

社会性活動の報告

トヨタ紡織グループは、ビジョンのありたい姿における「社会から見たありたい姿」として、「すべてのステークホルダーから信頼され、ともに成長する会社」と明文化しています。このありたい姿の実現に向け、トヨタ紡織グループ一体となって、社会性活動に取り組んでいます。2015年度も活動のレベルアップを目指すとともに、ISO26000の7つの中核主題の視点から取り組みを見直しました。

マネジメント

トヨタ紡織グループは、持続可能な事業活動を展開し、すべてのステークホルダーからの期待と信頼に応えるため、国際行動規範を尊重し、法令・規則・倫理を守り、企業統治能力をさらに高めていきます。

お客さまとともに

お客さまの視点・立場に立って、高品質・高付加価値で魅力ある製品を提供し、お客さまに感動を与えられるよう、設計、製造、販売などが一体となって、安全と品質を第一に考えたモノづくりに取り組んでいます。

社員とともに

社員がやりがいを持っていきいきと働くことは、個人の成長、そして会社全体の成長につながります。上司と部下のコミュニケーションの質的向上や、課題や改善へのチャレンジを通して、いきいきと働くことのできる会社づくりを進めています。

株主・投資家とともに

株主・投資家のみなさまの支持と信頼に応えるために、適時かつ適切なディスクロージャーとコミュニケーション活動を積極的に推進しています。

サプライヤーとともに

トヨタ紡織グループは公平・公正な手続きのもと、世界各地域のサプライヤーのみなさまから材料や部品、設備などを調達しています。今後も共存共栄の精神で、サプライチェーンにおける社会的責任を果たしつつ、ともに成長していきたいと考えています。

国際社会・地域社会とともに

基本理念「よき企業市民として社会との調和ある成長を目指す」を踏まえ、トヨタ紡織グループが共有する理念のもと、地域の課題に応える社会貢献活動を実践します。

トヨタ紡織レポート

アニュアルレポートと環境社会報告書を、1冊にまとめた「トヨタ紡織レポート」をご覧いただけます。

PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAcrobat Rreaderが必要です。お持ちでない方は、ボタンをクリックしてダウンロードして下さい。

GET ADOBE READER

ページの先頭へ戻る